泌尿器腹腔鏡技術認定取得技術研修医受け入れのお知らせ
当院は平成22年6月1日より、50床の病床を有する急性期型病院「新都市病院」として、新たなスタートを切りました。当院はJR磐田駅南口から徒歩3分の磐田市中泉に位置し、最先端医療技術と心暖まる看護、安らぎの空間を提供する21世紀型の医療施設です。

当院泌尿器科では泌尿器腹腔鏡技術認定取得のための技術研修コースを設けており、平成23年度から技術研修医が1名勤務することになりました。約2年間で20例以上の腹腔鏡下副腎・腎手術を経験、習得してもらい、技術認定審査合格を目指します。指導に当たるのは以下の4人の泌尿器科指導医、技術認定取得医です。



指導スタッフ紹介

伊原 博行

日本泌尿器科学会 専門医 指導医
日本透析医学会  専門医
日本内視鏡外科学会 泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本泌尿器内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医

津坂 恭央
日本泌尿器科学会 専門医
斎須 和浩
(非常勤) 

日本泌尿器科学会 専門医・指導医
日本透析医学会 専門医・指導医
日本腎臓学会 腎臓専門医・指導医
日本泌尿器科学会・日本泌尿器内視鏡学会
・泌尿器腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会技術認定取得者 (泌尿器腹腔鏡)
身体障害者福祉法指定医
(じん臓機能障害、ぼうこう又は直腸機能障害)