オ プ シ ョ ン
1日人間ドック以外に下記のオプションを、ご希望に応じて行っております。ご希望の方はお申し出ください。


●脳精密検査(1,5テスラMRI)
症状を示さない小さな脳梗塞、将来大きな脳梗塞を起こす可能性のある脳血管の狭窄や閉塞、脳動脈瘤、早期の脳腫瘍などを発見することが出来ます。最新鋭の1.5テスラMRI(磁気共鳴画像診断装置)を使用することにより、脳疾患を早期に発見して病状の出現や進展を出来る限り予防することが可能となりました。
●頸動脈超音波検査(頸動脈エコー)
頸動脈エコーは、超音波検査によってコレステロールの固まりの有無や血管壁の肥厚の程度などから頸動脈の狭窄を検査し、脳梗塞や心筋梗塞の発症予防に役立てます。
●内視鏡検査(胃ファイバースコープ)
胃癌の早期発見や精密検査を目的とした検査です。潰瘍やポリープの有無などについても検査をします。

●動脈硬化検査(血圧脈派検査)
動脈硬化は脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞の原因になります。動脈硬化の程度を検査し、それらの病気の予防に役立てます。

●心臓オプション(心臓エコー・負荷心電図)
心臓エコー(超音波)検査は、心臓の内部や筋肉の変化、血流の状態をみる検査です。負荷心電図は階段を上り下りするなどの運動により心臓に負荷を加えた状態での心臓の働きをみる検査です。

●乳ガン精密検査(マンモグラフィ又は乳房エコー)
マンモグラフィーという被曝量の少ないX線を利用して、小さな腫瘤陰影や微小石灰化など、触診では発見しにくい癌を見つけます。

●骨ドック(骨密度測定・骨粗鬆症検診)
骨のカルシウム量(骨密度)が減り、骨粗鬆症になると骨折の危険度が高くなります。その予防のため、骨のカルシウム量を測定する検査です。

●肺ガン精密検査(マルチスライスCT)
胃瞬時に細かく8断面(スライス)が同時に撮影できるマルチスライスCTを使用しています。撮影時間が大幅に短縮され、胸部など全身の断層像(輪切り)や立体像(3D)の鮮明な画像が得られます。


オプション健診(税込)
検査項目 料金
頭部MRI・MRA検査
\23,000
動脈硬化検査(血圧脈波検査)
\1,000
頸動脈超音波検査(頸動脈エコー)
\3,000
骨密度測定
\3,000
内視鏡検査(胃ファイバースコープ)
\3,000
肺ガン精密検査(胸部マルチスライスCT検査)
\10,000
内臓年齢測定(腹部マルチスライスCT検査)
\10,000
乳ガン精密検査(マンモグラフィまたは乳房エコー)
\3,240
ピロリ菌精密検査(IgG測定)
\2,160