医療法人明徳会の沿革
昭和61年12月
協立十全病院(303床)開設
昭和63年 9月
医療法人明徳会 開設
昭和63年 9月
母と子かばクリニック(19床)開設
平成 6年11月
介護老人保健施設エーデルワイス(150床)開設
平成 8年 4月
静岡医療科学専門学校 理学療法学科・作業療法学科開設
平成11年 4月
静岡医療科学専門学校 臨床工学科・精神保健福祉学科開設
平成18年 4月
静岡医療科学専門学校 看護学科開設
平成18年 5月
新都市クリニック 開設
平成22年 6月
新都市病院(50床)開設


医療法人明徳会・新都市病院の理念
1)熟練した医師、看護師、医療スタッフが最先端の医療技術を駆使し医学的根拠(エビデンス)に基づいた安全かつ有効な医療を提供します。

2)生命を尊重し、来院される皆様一人一人の人間性を尊重し、奉仕の精神をもった、医療倫理の徹底した病院にいたします。

3)科学的根拠に基づいた十分な説明で納得していただき、来院される方のご意見やご要望をお聞きしたうえで、医療の安全性を高めるための努力を組織的・系統的に行います。

4)来院される皆様への情報公開に努め、来院される方の話をよく聞き、誠意をもって迅速に対応し、公明正大にふるまいます。

5)来院される皆様のプライバシーを守り、安心して受診いただける最新・最高の医療を提供し、清潔な安らぎの空間をもうけて、療養環境のよい病院にいたします。

6)電子カルテによる情報ネットワークを活用して、高度な先進医療を行い、地域・職域の要請に応えます。

7)目の前の一人一人の患者さんから学ぶことを基本に、来院される皆様の早期治癒を目指して、職員一同高い医療技術の習得と維持に努めます。