■トピックス

 
婦人科診療センター、11月開設

婦人診療センター(婦人科外来・妊婦外来・乳腺外来)の特徴


1)女性専用のフロアにてプライバシーが確保されています。

2)病院内に、MRI、超音波診断装置、迅速性に優れた検体検査にて、より精密な検査が可能となっています。

3)関連施設である十全記念病院・かば記念病院や、浜松医科大学附属病院、地域婦人科クリニックと連携をし、女性特有の疾患を総合的に、的確に、効率よく診断、治療をします。

4)妊婦健診外来を行います。出産は関連施設でもある、かば記念病院で対応可能です。


婦人科待合室


婦人科診察室


婦人科内診室

 
内視鏡センター拡充、9/1より稼働

内視鏡センターの特徴


1)内視鏡室を3室に拡充したことで、1日あたりの検査枠を増やすことにより、スピーディな対応が可能となります。

2)消化器内科常勤医師が2名体制になり、緊急、かつ、侵襲性の高い治療が可能となります。

3)上部消化管・下部消化管ともに、待合室から検査室までの移動距離が短く、効率の良い動線となっています。


内視鏡室3部屋


内視鏡センター処置室


 



 
 



新予防健診センター が完成しました!



詳しくはこちらをクリックして下さい。







当病院の坂田副院長が講演を行いました。
 
 
当病院の坂田副院長が中日新聞に紹介されました。




当病院の泌尿器科が紹介されました。

最新病院リストに当院の整形外科(人工関節)が紹介されています。
☆拡大画面をご覧になるには、上の画像をクリックしてください。
 
新 任 医 師 紹 介

新任 常勤 内科医師 紹介
余語 宏介 (よご こうすけ) 医師
担当科目 内分泌代謝内科

医学博士
平成14年5月 浜松医科大学付属病院 第二内科 研修医
平成15年6月 富士宮市立病院 内科 研修医
平成17年4月 浜松医療センター 内分泌代謝内科 専修医
平成18年4月 浜松医科大学付属病院 内分泌代謝内科 大学院生
平成23年4月 浜松医療センター 内分泌代謝内科 副医長
平成25年4月 新都市病院 内科部長 就任


 余語医師は、経験豊富な内分泌代謝内科の医師です。
当院に常勤 内分泌代謝内科 医師として着任するに あたり、
地域の皆様のお役に立ちたいと情熱を燃やして おります。
何卒、よろしくお願い致します。

新都市病院 院長



 
 

新任 常勤 内科医師 紹介
渥美 安紀子 (あつみ あきこ) 医師

担当科目 循環器内科

医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本循環器学会 認定専門医

平成17年4月 筑波大学付属病院 初期臨床研修医
平成19年4月 筑波大学付属病院 内科研修医
平成20年4月 霞ヶ浦医療センター 循環器内科医員
平成20年4月 霞ヶ浦医療センター 循環器内科医員
平成23年4月 筑波大学大学院 人間総合科学研究科
          循環器内科 大学院生 兼 クリニカルアシスタント
平成25年4月 新都市病院 内科医長 就任


 渥美医師は、経験豊富な循環器内科の専門医です。
当院に常勤 循環器内科医師として着任するにあ たり、地域の
皆様のお役に立ちたいと情熱を燃やし ております。
何卒、よろしくお願い致します。

新都市病院 院長





 







 
 

 


 

 

 

 




新 任 医 師 紹 介

新任 内科医師 紹介
高橋 幸子 (たかはし さちこ) 医師
担当科目 呼吸器内科/一般内科

日本内科学会 内科認定医
平成20年3月 名古屋大学 医学部 卒業
平成20年4月 安城更生病院 研修医
平成25年8月 新都市病院 内科 勤務


高橋医師は、地元 磐田南高校 出身の新進気鋭の若手医師です。
 8月1日より、当院に常勤内科医師として着任するにあたり、地域の皆様のお役に立ちたいと情熱を燃やしております。
 何卒、よろしくお願い致します。

新都市病院 院長





当院が、「静岡新聞びぶれ」に掲載されました。



新 任 医 師 紹 介
 

新任 泌尿器科医師 紹介
津坂 恭央 (つざか やすお) 医師
日本泌尿器科学会 専門医
平成18年3月 浜松医科大学 卒業
平成18年4月 東京大学 医学部付属病院

平成19年5月 茨城県立中央病院

平成20年4月 東京大学 医学部付属病院 泌尿器科 助手

平成21年1月 荏原病院 泌尿器科

平成21年7月 東京警察病院 泌尿器科

平成24年7月 焼津市立総合病院 泌尿器科

平成25年4月 新都市病院 泌尿器科 医長就任


 4月1日より泌尿器科に着任しました津坂医師は、平成18年に浜松医科大学を卒業した新進気鋭の若手医師です。
 医療技術の研鑽を積むとともに、地域の皆様のお役に立ちたいと情熱を燃やしております。
 何卒、よろしくお願い致します。

新都市病院 院長




新任 眼科医師 紹介
安田 優介 (やすだ ゆうすけ) 医師
日本泌尿器科学会 専門医
平成22年3月 東海大学 医学部 卒業

平成22年4月 東海大学 医学部 付属病院 研修医

平成24年4月 名古屋市立大学 眼科 入局

平成25年4月 新都市病院 眼科 医長就任


 4月1日より、高井医師の後任として当院に着任いたしました。
 平成22年に東海大学を卒業した新進気鋭の若手医師です。
 医療技術の研鑽を積むとともに、地域の皆様のお役に立ちたいと情熱を燃やしております。
 何卒、よろしくお願い致します。

新都市病院 院長




●空気圧を利用した最新技術の反重力トレッドミル『AlterG』が、
当病院に導入されました。

外傷後や神経障害のリハビリトレーニング、加齢に伴う疾患対策、肥満の改善、手術後のパフォーマンス低下の防止、負荷を減らした状態でのトレーニング.....反重力トレッドミル『AlterG』のパフォーマンスは自分の体重の20%で走ること。トレーニングやリハビリテーション、日常生活の向上まで快適にサポートします。



当院が、中日新聞に掲載されました。


当院が、中日新聞に掲載されました。

当院が、読売新聞(全国版)に掲載されました。



当院の記事が、読売新聞社発行「病院の実力」に掲載されました。
 


当院の健診センターが(社)全日本病院協会・健康保険組合連合会の
 日帰り人間ドック実施指定施設に認定されました。




当院が日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医教育施設・基幹教育施設に認定されました。




 

当病院整形外科 坂田医師が紹介されました