リハビリテーションセンター  

PFD-img

2021年4月リハビリテーションセンターを拡張しました

当院リハビリテーションセンターの特徴

患者様、ご家族、関わる人すべての『笑顔』のために

当院リハビリテーションセンターには理学療法士10名、作業療法士2名が所属しており、
主に運動器疾患・スポーツ障害に対してリハビリテーションを行っています。
専門医師の指示・指導の下、患者様一人一人に合ったきめ細かい治療プログラムを組み、
一日も早い家庭復帰、社会復帰、スポーツ復帰を目標に全力でサポート致します。
「関わる人すべての笑顔のために」皆様に必要とされるリハビリテーションセンターで
あり続けるようスタッフ一同日々精進して参ります。


Placeholder image

急性期リハビリステーション( 入院 / 外来 / スポーツ外来 )

安心・安全な医療と質の高い医療技術で、早期社会復帰・スポーツ復帰につなげます


急性期病棟リハビリテーション

発症・術後早期の医学的リスク管理のもとに、早期治療・社会復帰を目的としたリハビリテーションを行います。
医師の指示に基づいた当院プロトコルに従い、肩関節疾患術後をはじめ、全身の運動器疾患に対するリハビリテーションを提供します。


関節センター術後リハビリテーション

入院から外来まで一貫して行い、運動器疾患専門の理学療法士が、1日も早い社会、生活、競技復帰に繋げます。
人工関節置換術や半月板損傷、靱帯損傷等の術前から医師と協働して集中的なリハビリテーションを提供します。


外来・スポーツ外来のリハビリテーション

運動器疾患・スポーツ疾患専門の理学療法士による競技特性に応じた運動療法を提供し、競技・スポーツ復帰までサポート致します。
疼痛除去からパフォーマンス向上まで、幅広いニーズにお応え致します。

Placeholder image

Placeholder image

Placeholder image

回復期リハビリテーション ( 2019年11月開設 )

奉仕の精神・熱意・優しさを持ったスタッフが、社会復帰へ向けて全力でお手伝いします

当院回復期リハビリテーション病棟では、 人工関節置換術後や大腿骨近位部骨折等の整形外科患者様に対し、
医師・看護師・リハビリ専門職・ケースワーカー等の専門スタッフ
が共同でサポート致します。
患者様の目標に合わせて、生活時間に沿った生活リハビリテーション、
病棟や病室での自主訓練を積極的に実施していきます。
日常生活機能向上を図り、社会復帰を目指すリハビリテーションを
集中的に行うことが出来ます。



Placeholder image

◆回復期から社会復帰へ・・・チームワークで支えます

Placeholder image

回復期チームを統括し、生活期に向けた治療計画を立て、患者様とご家族の同意を得て実践致します。

Placeholder image

明るくリラックスした清潔な安らぎと快適な入院生活を心掛け生活期に向けた支援をさせていただきます。

Placeholder image

患者様の尊厳を守り、リハビリの視点を持ち、社会復帰に向けた身体と心のケアをさせていただきます。

Placeholder image

入退院の手続き等がスムーズに行なえるように致します。また手続き上でのご心配にお応えいたします。

Placeholder image

患者様個々に必要な基本動作能力の回復を図り、快適な日常生活に復帰出来るようにお手伝いいたします。

Placeholder image

社会復帰に向け、新たな日常生活を想定した訓練や、生活に必要な福祉用具選定のお手伝いをいたします。

Placeholder image

担当の管理栄養士が身体の栄養状態を評価・判定し、栄養指導や食事指導、生活指導などを行ないます。

Placeholder image

家族や将来のこと、悩みや問題等を一緒に考えます。介護保険や退院、転院手続き等の支援もさせていただきます。